2024年11月17日(日) 藤村匡人「きたまち茶論コンサートvol.14」 秋深まる奈良ブラームスの子守歌

秋深まる奈良、リートの名手藤村匡人 ブラームスから山田耕筰まで

リートの第一人者として広く知られる藤村匡人。その演奏は美しく繊細でありながらも豊かな表現力を持ち、聴衆の心を打ちます。リートとは、ドイツ語で歌われる歌曲を指し、その歌唱には高度な技術と専門知識が求められます。ウィーンとドイツで研鑽を積んだ藤村は、詩と音楽に造詣が深く、ドイツでも高い評価を受けています。今回はブラームスから山田耕筰までを取り上げます。秋深まる奈良で渋いリートのコンサートをお楽しみください。ピアノは、奈良在住のピアニスト、辻ゆり子が担当します。

info

日程|2024年11月17日(日) 
場所|きたまち茶論北半田西町(奈良市北半田西町1番地) 
時間|①開演14時 (開場13時半) 
   ②開演16時( 開場15時半) 
*2回公演を行います 休憩なし1時間程度
料金|1階席 4000円 
   2階席 3000円 (※視界が遮られますが茶室で寛いでお聴きいただけます)
 *未就学児入場不可 各回限定25名 

主催|ならdeこんさーと

program

<ブラームス>
日曜日 
甲斐なきセレナード 
野の寂しさ 
おお、帰り道さえわかれば 
航海
子守歌 
<ショパン>
子守歌*
<山田耕筰>
かやの木山の
待ちぼうけ 
ピアノのための「からたちの花」 * 
中国地方の子守歌 
この道 

*ピアノソロ
※変更になる場合がございます

Ticket
  1. 下記のフォームに入力
  2. 指定の口座に入金
  3. チケット発送

    [郵送希望の方]
    フォームにご入力ください。自動返信メールが届きます。
    入金確認後、チケットを送付します。
    (自動返信メールが届かない方はご連絡ください naradeconcert@gmail.com)

    1. インターネット受付
    2. コンビニ、クレジット(手数料無料)