8月21日(日)きたまち茶論コンサートvol7           栃尾克樹バリトンサックスの夕べ ~マーラーへの軌跡

サクソフォーン(サックス)という楽器は、19世紀半ばに一人の楽器職人、
ベルギー生まれのアドルフ・サックスの手によってパリで生み出され、
忽然とこの世に姿を現した
それ以前の「軌跡」はない
サックスがフランスから世に広まりかけたちょうどその頃、
オーストリアを生きたマーラー
連綿と流れる音楽の「軌跡」を バリトンサックスでたどる古都の旅 
栃尾克樹

出演 栃尾克樹(バリトンサクソフォーン)  辻ゆり子(ピアノ)

日程|2022年8月21日((日))
場所|きたまち茶論北半田西町(奈良市北半田西町1番地) 
時間|①開演17時 (開場16時半)予定枚数終了
   ②開演19時( 開場18時半)予定枚数終了
*2回公演を行います 休憩なし1時間程度
料金|1階席4000円 2階席2500円(※視界が遮られますが茶室で寛いでお聴きいただけます)
 *未就学児入場不可 各回限定25名 

〈プログラム〉
バッハ      無伴奏チェロ組曲第1番 プレリュード
ベートーヴェン  アデライーデ
シューベルト   のばら
シューベルト   楽に寄す
シューマン    献呈
シューマン    蓮の花
シューマン    幻想小曲集
ブラームス    インテルメッツォ
マーラー     浮き世の暮らし
マーラー     美しいトランペットの鳴り渡るところ
マーラー     高邁なる知性のお褒めの言葉        (変更になる場合がございます)

    フォームにご入力ください。自動返信メールが届きますので指定の口座にチケット代金をお振込みお願いします。チケットを郵送させていただきます。(自動返信メールが届かない方はご連絡ください)

    8月21日(日)きたまち茶論コンサートvol7           栃尾克樹バリトンサックスの夕べ ~マーラーへの軌跡” に対して2件のコメントがあります。

    コメントは受け付けていません。