《終演いたしました》10月1日(日) きたまち茶論コンサートvol.10 ヴァシュカウ 考志 ローレンス

ベルリンからバイオリンの便り

ベルリンの若き才能あふれるバイオリニスト、ヴァシュカウ 考志 ローレンス によるバイオリンの珠玉の名曲を集めたコンサート。クライスラーの「美しきロスマリン」やバッハの無伴奏ソナタ、そしてグリーグのバイオリンソナタ第三番まで、趣ある奈良の町家で息遣いの聴こえる近さでお楽しみください。ピアノは奈良市在住辻ゆり子。

※予定枚数を終了しました。当日券の販売はございません。

日程|2023年10月1日(日) 
場所|きたまち茶論北半田西町(奈良市北半田西町1番地) 
時間|①開演14時 (開場13時半)  
   ②開演16時( 開場15時半) 
*2回公演を行います 休憩なし1時間程度
料金|1階席 一般4000円 中学生以下2500円 
   2階席 一般2500円 中学生以下1500円(※視界が遮られますが茶室で寛いでお聴きいただけます)
 *未就学児入場不可 各回限定25名 

《曲目》

[プログラム] 

*vn solo **pf solo

《クライスラー》 

美しきロスマリン

中国の太鼓

*《バッハ》 

パルティータ第2番より

**《ブラームス》 

作品作品118-2

 《グリーグ》  

ソナタ第3番 作品45

※変更になる場合がございます

当日の演奏